権利化事業部

権利化事業部は、彩都総合特許事務所との連携により、知的財産の権利化を幅広くサポートします。

企業の知的財産戦略では、保有する知的財産の適切な権利化が最重要課題です。
当社の権利化事業部は、国内外を問わず幅広い実績を持つ彩都総合特許事務所との連携により、特許、実用新案、意匠、および商標の登録に関する手続から、各種審判、訴訟に関する手続や、契約・法務等の専門業務まで、的確なスピードとタイミングで進めて参ります。
また、グローバルな権利化業務を熟知した彩都総合特許事務所のリソースと経験を生かし、きめ細かいスケジュール管理の基にベストな解決策をご提案致します。
例えば、特許出願においては、ヒヤリングから発明を抽出して適切な権利範囲を設定するだけではなく、クライアントの経営戦略に基づいて、関連する他の発明や、意匠、商標等を含めたトータルな権利化をご提案する事が可能です。
また、出願後の審査請求や登録料の納付などの期限管理を綿密に行うと共に、費用軽減措置の申請や無料先行技術調査、早期審査制度の活用などについても手厚くサポートさせて頂きます。更に、権利が成立した後についても、ライセンス契約から侵害訴訟まで幅広いサポートをお約束致します。


彩都総合特許事務所

権利化事業部(彩都総合特許事務所) 特許庁手続 訴訟関係 契約/法務などの専門業務